ゴミ屋敷の問題点

遠方からの作業依頼が可能

当社の誓い

遺品整理

ゴミ屋敷でお困りの方へ-日本撤去

粗大ごみの回収なら日本撤去の「お部屋片付け隊」

72hプライムサービス

あんしんシステム

シークレットミッション

特殊清掃HOME > ゴミ屋敷の問題点

物が多い部屋やゴミ屋敷状態の家は、害虫・害獣の温床になります。

最悪強制退去の
可能性もございます。

衣類や紙類を食べ散らかす虫も出てきますし、温度・湿度が高ければネズミなど害獣の巣になる可能性も高いです。 部屋を荒らすくらいならまだいいのですが、物に埋もれて全く手を出せないような部分の配線を噛みちぎられれば火事になる恐れもございます。

それらに加えて異臭が発生するような状況ですと、ご近所やお隣の部屋にまで影響が出てくる事もございます。賃貸でお住まいの方なら大家さんや管理会社さんに苦情が入る事も考えられますし、最悪強制退去の可能性もございます。お部屋の床や壁にもどれだけダメージがあるか計り知れませんので、後々リフォーム代金の請求が来る事もあり得ます。

空き家の場合、第三者の侵入の恐れ、
更には放火の危険もあります!
また、現在お住まいでない家やお部屋に不用な物が多い場合、外部から第三者に侵入・住まわれる事もありますし、何より怖いのが放火です。将来的に売却・賃貸などが決まっても、そのままの状態では簡単に身動きも取れず全てが後手に回ってしまいます。そこにお住まいでないのであれば、なおさらできるだけ早めのお片付けをお勧めいたします。
ページ上部へ